« 「マネジメント力を高めるコミュニケーションスキル研修会」のご案内 | トップページ | 介護職のキャリアパス »

目的と目標と方法

Photo

久々の投稿です。職場の「大学ニュース」先月号(748号)で編集後記を執筆した。以前は職場外にも配布されていた。電子版になってからは職場外から閲覧できなくなったので、ここに拙文を残しておく。
・・・
 目的と目標と方法は、私が教育と研究に携わる中で見えてきた、大切なキーワードである。例えば、クルマを購入するという目的のために、頭金の50万円を貯めるという目標が設定されて、その目標を達成するための方法として稼いだり節約したりすることになる。また、例えば、生活習慣病を予防するという目的のために、腹囲を1カ月で2㎝減らすという目標が設定されて、その目標を達成するための方法として運動したり食事管理したりすることになる。
   大学ニュース創刊当時の記事を読むと、職場規模の拡大に伴い、困難となった情報共有の促進が、創刊の目的であったことが分かる。特に目標は設定されていないものの、方法が紙媒体からイントラネット上の電子版になって以降、大学広報誌委員会では毎回、アクセク数を確認し、どの記事が多く読まれているかを把握している。今後、アクセス数を増やすためには、必要性が高く魅力的な記...事を、今まで以上に提供していかなくてはならない。しかし、それだけではなく、学内Wi-Fi環境を整えてスマートフォンでもアクセス可能にしたり、IDとパスワードによる学外からの閲覧を可能にしたりなど、方法についても検討する余地はある。
   なお、職場の目的は建学の精神や理念として掲げられており、それを実現するために各部署や各職員が目標を設定することとなる。そして、その目標を達成するために個人や集団に影響を及ぼすのが、職場のリーダーシップである。今年も医療人統合教育学習センターと人事部の共催により、私が講師を務めるリーダーシップ研修が11月26日(木)に予定されている。多職種とともに学び合うことを、今から楽しみにしている。
  (諏訪茂樹)

|

« 「マネジメント力を高めるコミュニケーションスキル研修会」のご案内 | トップページ | 介護職のキャリアパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マネジメント力を高めるコミュニケーションスキル研修会」のご案内 | トップページ | 介護職のキャリアパス »