« 学術大会を無事に終える | トップページ | 教育担当者のための体験学習ワークショップ -コミュニケーション,リーダーシップ,チームワークの教育方法- »

編集者による文章書換え

2013
 編集者によって、ひどい悪文に書き換えられてしまうことを、ここ数年、何度も経験している。出版不況のために、編集者のレベルが低下しているのだろうか。かつては、日本語としての間違いを訂正してもらい、編集者に感謝していたのに。

【原稿および著者校での私の文章】
 どれだけ研修をやっても、手ごたえは得られず、虚しさだけが残ることもめずらしくない。なぜならば、知識や技術の研修をどれだけ繰り返したとしても、問題の解決に至らないことが容易に想像できるからである。そもそも、コミュニケーションの知識や技術が不足しているために、苦情が生じている訳ではない。

【印刷・発行された文章】
 どれだけ研修をやっても、手ごたえは得られず、虚しさだけが残ることもめずらしくない。なぜならば、知識や技術の研修をどれだけ繰り返したとしても、問題の解決に至らないことが容易に想像できる。なぜならばコミュニケーションの知識や技術が不足しているために、苦情が生じている訳ではない。
 (介護福祉 2013 夏季号 No.90 p39)

|

« 学術大会を無事に終える | トップページ | 教育担当者のための体験学習ワークショップ -コミュニケーション,リーダーシップ,チームワークの教育方法- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学術大会を無事に終える | トップページ | 教育担当者のための体験学習ワークショップ -コミュニケーション,リーダーシップ,チームワークの教育方法- »