« TunTen ―美食レストラン | トップページ | ヌーヴォーの季節 »

FD講演会

Fd

 大学全入の時代に、教員の研究能力が、そのまま教育能力であるわけがない。そこで、教員の教育能力を高めるためのFaculty Developmentに、どこの大学でも取り組んでいる。埼玉県にある大学に招かれて、FD講演会で90分ほどお話した。職場の同僚の前では緊張しないが、今回は他大学ということで遠慮したせいか、言葉を選ぼうとして舌がもつれてしまった。

 国家試験の選択問題でコミュニケーションに関する正しい記述を選ぶことができたとしても、それをコミュニケーション能力とは言わない。教育のゴールは「わかる」ことではなく、「できる」ことである。「できる」ためには講義による知識教育だけではだめで、演習による技術教育を取り入れなくてはならない。云々のひごろの口癖と実践例を紹介する。

|

« TunTen ―美食レストラン | トップページ | ヌーヴォーの季節 »

コメント

 11月14日
本日ファースト研修日でした。諏訪先生から課題レポートが返ってきました。一言のメッセージが入っていて大変うれしく思いました。この研修も残すところ、19日の1日となりました。課題レポートはまだありますが、この研修が終わりになるのかと思うと、少しさみしいです。
諏訪先生の時間はとても楽しかったです。ありがとうございました。これからも、頑張ります。

投稿: 静岡県ファースト研修生 | 2009/11/15 21:28

長期の研修、お疲れ様です。20世紀型のマネジメントやリーダーシップは根強く残っておりますが、食道と胃と腸がつながっているように、権限移譲も目標の自己管理もコーチングも、逆さまのピラミッドという21世紀型の組織において、すべてつながっているのです。ご健闘をお祈りいたします。

投稿: 管理人 | 2009/11/16 06:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TunTen ―美食レストラン | トップページ | ヌーヴォーの季節 »