« 三浦海岸でお正月休み | トップページ | 仕事のやりがい、社会的価値 »

函館で足留め

Hakodate20090111121131

 今年最初の出張は三十数年ぶりの函館。青函連絡船で海峡を渡ったときの遠い昔の記憶がよみがえってくる。朝から冷たい雨が降り、怪しい天気。やがて雨は雪に変り、白いスプレーをかけたように、街中、どんどん白くなっていった。

 仕事を終えて函館空港へ向かうと、いままで経験したことのない事態が待っていた。なんと雪のために全便決行。うろたえながらカウンターに行き、「どうすればいいのですか?」と尋ねると、「明日の便のお席をご用意できますが、宿泊先はご自分で探していただくことになります」という返事。カウンターのお姉さんが冷たい心の持ち主に思えたのは、私だけではなかったはず。何とか自力で空港近くの湯の川温泉に宿を確保することができ、まさに不幸中の幸いであった。

 翌朝、あらゆり事態に即応できるようにと、早くから空港へ向かう。滑走路では猛烈な勢いで除雪作業が行われていた。しばらくすると、東京からの便が無事に着陸し、「お待ちしてました」と胸をなでおろす。これでやっと、東京に戻ることができる。

|

« 三浦海岸でお正月休み | トップページ | 仕事のやりがい、社会的価値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三浦海岸でお正月休み | トップページ | 仕事のやりがい、社会的価値 »